100本ノックがスタートすると、あらかじめ用意してある問題データベースから、ランダムに問題が100問出されます。
問題文(=択一問題の選択肢)が正しいと思ったら○を、誤りであると思ったら×をお選びください。
1問ごとに回答の正解・不正解と、不正解の場合は正解解説が表示されます。
途中で打ち切っても、次回は最初から始まります。
成績通知は100問終了時点で自動的に表示されますが、途中で画面右上の「・−」が3段並んだアイコンをタップすると、途中経過が表示されます。(途中経過の場合は正解率は表示されません)
問題データベースは、各問題文ごとに正しい内容の版と誤った内容の版が用意してあります。ですから、問題データベースが500問の場合、問題文そのものは250問用意してあり、それぞれに正しい内容の版と誤った内容の版があるため250問×2=500問になっているわけです。
また、通常モードの他にマスターモードがあり、「徹底復習」「完全攻略」の2つのモードにより、弱点補強ができます。
開始画面の「徹底復習」を選択すると、間違った回数の多い問題が優先して出題されます。
開始画面の「完全攻略」を選択すると、完全攻略モードで出題されます。このモードでは、一度も正答していない問題だけが出題されます。全ての問題に正答すると(=攻略率が100%になると)、完全攻略モードは選べなくなりますので、「徹底復習」で学習してください。

無料版は建設部門の例題20問から10問出題します。
有料版は過去問題やオリジナル問題も使って、数百問の問題文データベースから出題しています。